こうじ酵素で肌対策をすることで肌荒れを防ぎ綺麗なお肌を取り戻せるかも

便秘になることで、肌荒れになってしまうことがあります。肌荒れが気になる時、ついスキンケアばかりに意識を向けてしまいがちですが、体の内側から対策をとる必要があります。

腸内は善玉菌と悪玉菌が共存している状態ですが、便秘になると腸内にいつまでも便が留まってしまうため、時間の経過によって腐敗しはじめて悪玉菌が増えてしまうのです。

悪玉菌は腸内で有害な物質を作り出す働きを持つため、腸から吸収された有害物質は、血液を通して体中に巡ります。その有害な物質は、排便によって外に排出されないため、皮膚から外に出ようとしてしまいます。すると、肌がその有害な物質の影響を受けて肌荒れになってしまうのです。

不足しがちな酵素を十分に補うことで肌ケアにつながる

腸内環境が悪くなる主な原因は便秘です。日常で便意を我慢する習慣があったり、バランスの悪い食事で野菜不足になると便秘になりやすくなります。

しかし、便秘になる原因はこれだけではありません。実は、体内の酵素が不足していると、体にもともと備わっている代謝機能が低下して、便秘になってしまうことがあるのです。

酵素は、私達が生きていく上で欠かせないもので、食べ物の消化や、便などの老廃物を外に排出する際に必要となります。体内の酵素の量は加齢によって減少する傾向があるため、毎日の中で、食べ物やサプリメントなどを通して、不足しがちな酵素を十分に補うと良いでしょう。

肌荒れが気になる場合、まずは腸内環境を整えることが大切です。

毎日の食事に食物繊維が豊富な食品や酵素を含む食品を十分にとり入れると良いでしょう。

食物繊維が豊富で酵素を含む食品といえば、野菜や果物が挙げられますが、実は酵素は熱にとても弱いため、食品を熱で調理してしまうと、せっかくの酵素が死滅してしまうのです。

こうじ酵素は、七穀米を麹菌で醗酵させて作った酵素たっぷりのサプリメントです。熱を加えずに作られており、1日3粒の中に生きた酵素が豊富に含まれているので、十分な量の酵素を補うことができます。こうじ酵素はお薬ではないため、肌荒れに直接的に効くわけではありません。

しかし、代謝機能に欠かせない十分な量の酵素を手軽に補うことができるので、体にもともと備わっている余分なものを排出する働きをサポートするのに役立ちます。老廃物を溜め込まないことで、肌対策をとることができるでしょう。

麹酵素で上手に肌対策をとるためにはどうしたら良い?

健康な肌を目指すには、老廃物を溜め込まないことが基本となります。また、肌は様々な栄養から作られるため、栄養のバランスが良い食事を通して、健康な肌を作るための材料となるものを体にとり入れることが大切です。

こうじ酵素は、豊富な酵素だけではなく、天然の食物繊維であるレジスタントプロテインが含まれいるため、肌対策に欠かせない腸内環境をサポートするのに役立ちます。

また、こうじ酵素の原料である米麹には、皮膚や粘膜を作るのに欠かせないビタミンB2が豊富に含まれています。

食事を通して肌が必要とする栄養をとるように心がけながら、補いきれない酵素や食物繊維やビタミンなどを含む、こうじ酵素をプラスすることで上手に肌対策をとることができるでしょう。

以上、こうじ酵素で肌対策をすることで肌荒れを防ぎ綺麗なお肌を取り戻せるかも…でした。

投稿日:

執筆者: